山田ゼミ    経済政策論研究室

ゼミについて

■ゼミメンバー

4年生:男(2人) 女(3人)
3年生:男(5人) 女(1人)
2年生:男(3人) 女(1人)

■ゼミの活動内容
新ゼミ生の歓迎会、追い出しコンパ、卒業生のお祝い会、合宿が主な行事になります。 2005年は奄美大島高校と交流、2006年は大隈半島見学、2007年は与論島合宿の予定です。 その他、山田先生の思いつきでいろんな所に見学に出かけます。

■ゼミのアピール
 山田ゼミとは、己を鍛え、仲間と共に成長する場です。
ゼミでは、経済学を幅広く学びながら、ディスカッション・スキルを身につけます。 また、はっきり自分の考えを持ち、相手を説得させるトレーニングは就職活動の際や社会人になってからも必ず役に立ちます。
 課題・卒論のテーマを自由に決め、ユニークな研究ができます。

■ゼミ生から見た先生
山田先生は多趣味で、いろいろなことに挑戦し、アクティブな方です。そんな先生は学問に対する情熱と独自の見方は魅力的であり、まるで「生きている博物館」といえます。ゼミでよく先生に突っ込まれたりしますが、先生は冗談を言ったり、皆と一緒に笑ったり、お茶目なときもよくあります。積極的かつまじめに勉強すれば、知識の収穫だけではなく、
声が大きくてちょっと恐ろしい山田先生が実際は優しくて人情味がある方だと分かってきます。

■先生について

■名前
山田 誠
■研究テーマ
 経済政策、地方財政、高齢者福祉、地域振興、近年は介護保険、ごみ問題を手がけている。
■生年月日
1946年9月6日
■好きなこと・趣味
マンガ、登山、釣りなど

■一言
講義では教師が一方的に教えます。
ゼミでは、報告に基づいて皆がそれぞれ考え、そして、自分なりに納得できる答えを見つける。これはとても難しいけれど、ゼミはそうあってほしいと願っています。

ゼミ紹介/山田ゼミ.txt · 最終更新: 2007/07/06 19:28 by simozemi
Copyright(C) 1997-2007 Dept. of Economics, Faculty of Law, Economics and Humanities,
Kagoshima University, All Rights Reserved.
chimeric.de = chi`s home Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0