桑原ゼミ

ゼミについて

  • ゼミメンバー

4年生:男(3人) 女(0人)
3年生:男(2人) 女(2人)
2年生:男(0人) 女(3人)
 

  • ゼミの活動内容

これまで桑原ゼミでは、主として、ミクロ・コミュニケーション(対人コミュニケーション)をテーマに社会学の観点から勉強してきました。  昨年度は、シンボリック相互作用論の基礎理論と社会学の基礎理論を教科書的な文献を輪読することで検討してきました。今年度は、「自己呈示」の問題と「合意」の問題を、シンボリック相互作用論の観点から勉強していく予定です。来年度からは、テキストやネット上の様々な資料を検討することを通じて、現代日本の報道機関(「報道被害」)の現状と課題について考えていきたいと思っています。

  • ゼミのアピール 

 基礎学力は限りなく無用。旺盛な好奇心と批判的な眼差しをもっている人を募集中です(あと、とにかくよくしゃべる人)。社会学に関心のある人、報道被害に関心のある人、大募集中です。

  • ゼミ生から見た先生

とにかく、放っておくと延々とひたすらしゃべる先生です。ゼミ生の発言を増強するためにも、とにかく活発に発信する人を切望します。あと、酔っぱらうと同じ話題を何度も繰り返します。飲み会では「鋭いつっこみ」を入れられる人を求めます。あと「休講」の多い先生です。みんなで「渇」を入れましょう!

先生について

  • 指導教官 桑原 司
  • 研究テーマ シンボリック相互作用論、合意論、報道被害
  • 生年月日  1970年1月21日
  • 好きなこと・趣味  バトミントン、旅行、晩酌
  • 一言  桑原ゼミではこれまで、社会学の立場から様々なコミュニケーション理論について勉強してきました。来年度からは、内容を一新し、「報道被害」をテーマにしたゼミ活動を行って行きたいと思います。学問的な立場にこだわらず、報道被害の現状、報道機関の取材報道姿勢について、活発な議論を展開していきたいと思っております。興味のある方は是非、桑原ゼミまで。とにかく良くしゃべる人を求めております。 
ゼミ紹介/桑原ゼミ.txt · 最終更新: 2007/07/06 18:06 by simozemi
Copyright(C) 1997-2007 Dept. of Economics, Faculty of Law, Economics and Humanities,
Kagoshima University, All Rights Reserved.
chimeric.de = chi`s home Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0